全国の潮干狩りスポットを大特集。スポット一覧、貝種別の採り方、砂出し・潮の吐かせ方、保存方法、食べ方などを紹介しています。

潮干狩り ロゴ
 潮干狩り大特集へのリンクは自由です。

日本、世界の星空をシミュレートするWebプラネタリウム、季節別や星座占いなど星座の一覧表、惑星や恒星の一覧表、天体写真ギャラリー、天体イベント情報などを紹介しています。


大アサリ(ウチムラサキ)の写真

貝の特長  殻長10センチ、大形の2枚貝であり、貝殻が厚くて硬いです。和名の由来どおり貝殻の内側が紫色です。
 愛知県の三河湾、三重県の伊勢湾などでは、「焼き大あさり」として名物になっています。
採集方法  水深10メートル以下の所に生息しているので、潮干狩りでは取れません。
 別種で、ホンビノスガイ(本美之主貝)という外来種が、東京湾最奥部では大アサリと呼ばれています。
 こちらは、干潟など浅い所で採れます。「持ち帰り方」以下は、このホンビノスガイの内容です。
持ち帰り方  海水で貝のぬめりを取ります。
 バカ貝が有れば、柔らかい貝殻なので、1番上に入れます。
 出来れば、クーラーボックスに多めの海水を入れます。
 海水が無ければ、貝の水を切ってクーラーボックスに入れます。
 砂抜き用の海水を、ペットボトルに入れて持ち帰ります。
砂の出し方  砂出し方法
  1. 真水で貝同士をこすり洗いして、貝のぬめりを取ります。
  2. ボールや鍋などに貝を入れて、海水か又は3%程度の塩水で浸します。
  3. 下に新聞紙を引き、上にも新聞紙か蓋をして暗くしておきます。
潮の吐かせ方  実際に食べる前には、1時間ほどザルに置いて置きます。
  (この間に塩水を出してくれます。)
冷凍保存する方法  砂出しした貝を真水で洗い、調理で使う1回分ずつ袋に入れて冷凍庫に入れます。
 食べる時は解凍せずに、凍ったままで調理します。
 ゆでた汁も冷凍保存できます。炊き込みご飯などに用いると風味が上がります。
食べ方レシピ   網焼き、 バター焼き、 焼き、 蒸し、

  (料理名をクリックし、クックパッド検索画面の『レシピ検索』ボタンをクリックして下さい。
   上記にない料理は、下の検索窓に追加入力して『検索』ボタンをクリックして下さい。 )
クックパッド