全国の潮干狩りスポットを大特集。スポット一覧、貝種別の採り方、砂出し・潮の吐かせ方、保存方法、食べ方などを紹介しています。

潮干狩り ロゴ
 潮干狩り大特集へのリンクは自由です。

日本、世界の星空をシミュレートするWebプラネタリウム、季節別や星座占いなど星座の一覧表、惑星や恒星の一覧表、天体写真ギャラリー、天体イベント情報などを紹介しています。


ヤマトシジミの写真
出典:ウィキメディア・コモンズ、原典:本人撮影、作者:KOH

貝の特長  殻長3センチほど、殻の表面は若いうちは茶褐色、成長につれて黒色へと変化していきます。
 殻の内側は雅貝のうちはやや紫色をしていますが、大きくなるにつれて白色になります。
 雌雄異体の卵生です。
採集方法  河川の河口など淡水と海水が入り混じる汽水域の砂礫底で見られますが、
 干潮になると水が無くなる様な干潟にも生息できます。
持ち帰り方  真水で貝のぬめりを取って、持ち帰ります。
砂の出し方  砂出し方法
  1. 真水で貝同士をこすり洗いして、貝のぬめりを取ります。
  2. ボールや鍋などに貝を入れて、汽水か又は1%程度の塩水で浸します。
  3. 下に新聞紙を引き、上にも新聞紙か蓋をして暗くしておきます。
  4. ヤマトシジミは、1〜6時間程度で砂出しできます。
潮の吐かせ方  実際に食べる前には、1時間ほどザルに置いて置きます。
  (この間に塩水を出してくれます。)
冷凍保存する方法  砂出しした貝を真水で洗い、調理で使う1回分ずつ袋に入れて冷凍庫に入れます。
 食べる時は解凍せずに、凍ったままで調理します。
 ゆでた汁も冷凍保存できます。炊き込みご飯などに用いると風味が上がります。
食べ方レシピ   味噌汁、 しじみ汁、 お吸い物、 スープ、 ご飯、 佃煮

  (料理名をクリックし、クックパッド検索画面の『レシピ検索』ボタンをクリックして下さい。
   上記にない料理は、下の検索窓に追加入力して『検索』ボタンをクリックして下さい。 )
クックパッド